読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おんたけウルトラ2016 準備編

おんたけウルトラは、コースのほとんどが林道となっていてコースも広く走りやすい。そのため制限時間が 100kmが20時間、100マイルが24時間と短い。100kmは午前0時に、100マイルは先行して午後8時にスタートしており、必ず夜間走を伴う。最初から最後までポール使用が認められている。

続きを読む

おんたけウルトラ2016 総括

f:id:live-simply:20160717205449j:plain

100mile走ってきました。初100マイル、思ってたよりもあっさりと完走。おんたけに絞って持久力を向上させる練習に重点をおいたことと、なにより今回は運がよかったことに大きく助けられた。

コースの印象としては、130kmまでは100kmとおなじ感覚で走っていける。そこからが正念場で、コース中で最も厳しい登りと下りが待っている。コンディションに左右されず、安定して100kmを14時間切れる走力があれば、完走は可能だと感じた。

完走に向けた持久練習としては、毎日10kmのジョグを基本にして、週1−2回のポイント練習を行った。しかしレースやイベントを除けば、1回で20kmを超える練習はしていない。月間距離は 約300km。

ただ、完走に関しては、たまたま運が良かったことがいちばん影響したと思う。まず今年も岐阜側新コースが中止となり、難度が低いコース設定になったこと。そして夜間が晴れていて日中は断続的に雨、という走り続けやすい天候だったこと。さらにライトのトラブルも運良く切り抜けられたことがある。

これから数回にわけて、詳細を残しておきたいと思う。