【スポンサーリンク】

ontake100K 2017年 まとめ

f:id:live-simply:20170715233214j:plain

今年も、おんたけ(ontake100)に行ってきました。 参加したい方も多い大会なので、いちどは見送りましたが、100キロの部に追加募集がでたため、エントリーさせてもらった次第です。

今回は、来月にUTMBが迫っているため、タイムを狙うことよりも、制限時間を目いっぱい使って、行動しつづける練習を兼ねました。

また、完走したい方のアシストと、GPSウォッチ3機種でのデータ取り、歩行能力の強化、装備や補給のテストを行いました。

続きを読む

Epson WristableGPS SF-850 のファーストレビュー

トレランでは、スントやガーミンをよく見かけますが、エプソンってどうなの?って思ったことはありませんか?

エプソンのランニングギア、SF-850 をレンタルしてみたので、スントやガーミンと比較してみました。

続きを読む

ロキソニンがマラソンの痛みに安全ではない理由とおすすめの成分

痛みに効きやすいロキソニンは、マラソンやトレイルランでもよく話題になるお薬です。いいのかな?と思いつつも漠然と使い続けてる人も多いかもしれません。

普通に使うのであれば安全性が高いのですが、特定の条件が積み重なることで、副作用の危険性が段階的に高まることが分かってきました。

少々長いのですが、このエントリーでは、UTMB と Racing the Planet、それぞれの医療マネージャーが懸念する、鎮痛薬の現状をご紹介します。

続きを読む

鎮痛薬はウルトラマラソンでの腎障害に関係するという話題

スタンフォード大学のニュース記事の紹介。 ウルトラランナーの75%が痛みや腫れを軽減するために、非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)を使用しているとのことで、急性腎障害のほとんどは自然に回復するものの、場合によっては腎不全に進行する可能性があると注意を喚起しています。

続きを読む

【UTMB】セルフメディケーションのリスク【2017年】

ロキソニンは痛みによく効くため、マラソンやトレイルランでもよく使われているように感じます。いいのかな?と思いつつも漠然と使い続けてる人も多いかもしれません。

普通に使うのであれば安全性が高いこの薬も、特定の条件が積み重なることで、副作用の危険性が段階的に高まることをご存知でしょうか。

少々長くなりますが、セルフメディケーションのくすりをどう考えているかについて、世界最大のトレイルレースのひとつである、UTMBの医療安全マネージャーのアドバイスをご紹介します。

続きを読む

国産GPSウォッチ・エプソン WristableGPS SF-850 をレンタル

f:id:live-simply:20170708161927j:plain
以前から気になっていた、エプソンのGPSウォッチ Wristable GPS のレンタルサービスを見つけたため、申し込んでみました。

間に合えば、7月15日〜16日に開催される、Ontake 100 にて、Suunto Spartan Ultra、Garmin ForeAthlete935 とともに、実測してみたいと思います。

このエントリでは、エプソンのレンタルサービスについて、ご紹介しておきます。


続きを読む

Suunto Movescount で、日本の百名山のGPSルートが公開中

Suunto の トレーニングWebシステムであるMovescountに、日本の百名山ルートの特設ページが公開されていました。
こちらを利用することで、手持ちのGPSウォッチに、簡単に登山ルートをインポートすることができ、その方法も分かりやすく解説されています。

わたしのお気に入りの富士山ルートも紹介してみたので、いままでルート機能の使い方がわからなかった方も、これを機会に使ってみてはいかがでしょうか。

続きを読む