【スポンサーリンク】

シューズを洗うのはコインランドリーがお勧め、専用のシューズウォッシャーで洗剤も自動

f:id:live-simply:20170505121531j:plain トレイルランではシューズも泥だらけになりがち。

家に持ち帰っても、洗う場所えらびに苦労しますよね。

でも、コインランドリーには、シューズウォッシャーがあるのをご存知でしたか?

シューズ専用の洗濯機がある

f:id:live-simply:20170505121534j:plain

くつ専用の洗濯・乾燥機が設置されているコインランドリーも増えてきました。

下が洗濯槽で、上が乾燥機です。

おとなのシューズなら、同時に2足洗うことができます。

インソールと紐は外しておく

f:id:live-simply:20170505121532j:plain

靴紐はブラシに絡まり、靴とブラシを傷めるので外しておきます。

ネットに入れ、他の洗濯モノと一緒に洗ってしまいましょう。

内側だけ乾燥させれば十分

f:id:live-simply:20170505121533j:plain 完全に乾燥させるには、薄手のシューズなら20分、厚手のシューズなら30〜40分ほどかかります。

すぐに履く必要がなければ、15〜20分ほど、乾きにくい内側だけを乾燥させれば十分です。

あとは自宅で陰干しを行います。

気になる料金は

f:id:live-simply:20170505121535j:plain

洗濯で20分/200円ほど、乾燥で20分/100円ほどでした。

汚れは事前に落としておくのがベスト

ゴールしたら、水場や川で、大きめの汚れは洗っておくのがポイントです。

乾ききってしまうと汚れが落ちにくくなり、シューズも痛みやすくなります。

ですから、家に帰るあいだに、洗濯をすませてしまいましょう。

くつリネット