【スポンサーリンク】

Garmin ForeAthlete 935 は 充電しながら運動できる?

ガーミンのGPSウォッチは、とてもバッテリ効率が優れています。

そのため、あまり考えることはありませんが、アクティビティ中に充電することは可能なのでしょうか。

実際に試してみました。

ガーミンは計測しながら継ぎ足し充電はできるのか?

スポーツモード開始後に充電ケーブルを接続

まず、スポーツモードをスタートします。

f:id:live-simply:20170826070732j:plain:w320


次に、充電ケーブルを接続します。

ピロッと、アクティビティ終了時の、いやな音がしました(笑)。

f:id:live-simply:20170826070829j:plain:w320

待ち受け画面に戻ってしまう

そのまま、待ち受け画面になってしまいました。

f:id:live-simply:20170826071052j:plain:w320

アクティビティは保存される

ただし、終了操作をしなくても、アクティビティは正しく保存されます。 f:id:live-simply:20170826071325p:plain:w320
いきなりチャージしても、データが消えないことを知っておくと、安心ですね。

まとめ

スントのウォッチはアクティビティ中の充電が可能でした。

しかし、ガーミンは、残念ながら計測しながら充電することはできません

そのため、数日にわたるレースの場合には、エイドなど、切りの良いタイミングでアクティビティを区切る必要がありそうです。

たとえば、24時間を超えるレースの代表となるUTMBであれば、ちょうど中間地点となるクールマイユールがいいかもしれません。

ちなみに、クールマイユールとシャンペラックには、Garmin Station が設置されているので、もしかしたら充電させてもらえるかもしれませんよ。

f:id:live-simply:20170826072752p:plain




関連記事

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp