【スポンサーリンク】

山行計画を MZ-500 にヤマレコで作成!登山計画書の提出も簡単です!

f:id:live-simply:20170929182141p:plain


ヤマレコには、「山と高原地図」が入っていて、

なんと、Web上で、オリジナルルートが作れるんです。

「ヤマプラ」って言うみたいです。

そして、そのルートを、GPSウォッチにいれると、ナビ代わりに使えるんです。

知ってました?

ヤマプラでルート作成


ひっそりと紅葉を観たい


うちからだと、中央アルプスがお手軽なんですが


木曽駒の千畳敷は、たぶん人がイパーイ


でしょう。



なので、マイナーな南駒ヶ岳に行ってみようと思います。


f:id:live-simply:20170929182141p:plain:w480


選ぶと、


f:id:live-simply:20170929182910j:plain:w480


地図が表示されます。


拡大して、


f:id:live-simply:20170929183048j:plain:w480


通りたい地点を順番にクリックしていくと、


f:id:live-simply:20170929183332j:plain:w480


あっという間にオリジナルルートが完成!

標準コースタイムも計算されるので、見積もりも簡単です。

NeoRunでデータ転送

完成したら、転送しましょう。

Epson NeoRun(ウェブページ)をあけると、

ワークアウト内に、さきほどの計画が。


f:id:live-simply:20170929184018p:plain:w480


確認と編集も可能です。


f:id:live-simply:20170929185937p:plain:w480


チャージャーに時計をセットし、


f:id:live-simply:20170929195536j:plain:w480


タスクトレイから、Run Connect For Trek ツールを起動


計画の書き込みをクリック。

さきほどのファイルを書き込めば


f:id:live-simply:20170929200142j:plain:w480


完了です!

時計本体でルートを確認


時計本体でも、確認できます。


コースの概要

f:id:live-simply:20170929201334j:plain:w480


高低図

f:id:live-simply:20170929201346j:plain:w480


ルート全体

f:id:live-simply:20170929201353j:plain:w480


ウェイポイントの標高

f:id:live-simply:20170929201410j:plain:w480

これいいですね。


ウェイポイント間の標準コースタイム

f:id:live-simply:20170929201417j:plain:w480


上下ボタンで、ウェイポイントをめくっていけます。


登山計画書の提出もできる

ついでに、登山計画書の提出も簡単。

そう、ヤマプラならね。


f:id:live-simply:20170929202226j:plain:w480

まとめ


思いついて、ルート作成から時計に入れ終わるまで、10分かかりませんでした。


「山と高原地図」に入ってる道なら、めっちゃ速いです。


この手軽さは、スントやガーミンには無いですね。


ルート登山に限定すれば、いまのところ最強じゃないでしょうか。


ちょっと紅葉を見に行ってきます!




関連記事

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp