メチロンのトレラン日記

データオタクの損か得かで考える雑な薬剤師がトレランするブログ

不調のGarmin、リセットする前に、試しておきたいこと

GPSウォッチの反応が鈍くなった、同期が終わらない、時間がかかる、エラーがでる。

つい完全リセットをしたくなりますが、トレーニング画面や設定もぜんぶ消えてしまいます。

ここでは、完全リセットをする前に、確認しておきたい対策をまとめておきます。


ディスク容量がいっぱいになってないか

データは毎日同期させてるのに「容量がいっぱいです」が繰り返し表示され、大切なレースの記録が残せなかった

最近、スマホの同期がやたら遅くなった、うまく同期できない

これは、消えるべきデータが削除されてないことで起こります。


USBケーブルでパソコンに接続します。

未同期のアクティビティがあれば、同期させておきます。

以下のフォルダがいっぱいになっていないか、確認してください。


  • F: > Garmin > Activity


Activity フォルダに移動し、中身を全選択して、削除します。


ゴミ箱に注意

パソコンにつなぐと、勝手に「ゴミ箱」が作成されてる場合があります。

隠しフォルダなので、見えるようにします。

(隠しフォルダの表示方法:Windowsの場合 Macの場合


  • F: > $Recyle.bin (Windowsに接続してる場合)

  • F: > .Trash (Macに接続してる場合)


これらのフォルダに移動し、中身を削除して下さい。ゴミ箱フォルダごと削除しても支障はありません。


容量ツールで確認する

Windowsなら、Diskinfo3 というアプリを使うと、なにが圧迫してるのかを見つけやすいです。

例えば、Garmin ForeAthlete 935 は、記憶容量が64MB です。

Diskinfo3で見ると、

f:id:live-simply:20180820081720p:plain:w480


約1ヶ月分の削除されてないアクティビティだけで、容量の1/3を占めていることがわかります。

パソコンに接続して使ってると、なにかの拍子で、これらのアクティビティが「ゴミ箱」に移動されることがあります。

このゴミ箱に入ったファイルについては、時計は自動的にクリアーしてくれません。

なので、ゴミ箱が圧迫してたら、上記の方法で削除してください。

www.rakuchinn.jp


トレラン中に画面が白黒反転する

走ってるとき、画面がとつぜん白黒反転する場合です。

トレーニングページを切り替えても、すぐ反転画面に戻るケース。

これは、「自動クライム」「オートクライム」という機能で、故障ではありません。

坂を登り始めると、標高をみやすい画面に自動で切り替わる機能です。


オフにするには、


  • アクティビティをスタートする画面で「トレイルラン」

  • 左真ん中(UP)ボタンで「トレイルラン設定」を選ぶ

  • スクロールしていくと「自動クライム」があるのでOFF


f:id:live-simply:20180820083235p:plain:w480


これ、あとから追加された機能なので、説明書には詳しく書いてなかったりします。


治らない場合

改善しない場合には、リセットを試してみて下さい。

live-simply.hatenadiary.jp