メチロンのトレラン日記

データオタクの損か得かで考える雑な薬剤師がトレランするブログ

【2018年9月版】GPSウオッチ 比較ランキング【楽天お買い物マラソン】

f:id:live-simply:20180920062919j:plain


楽天お買い物マラソン、9月21〜25日までゴトー日キャンペーンが重なるのは25日の火曜日(事前エントリー必要)。

また、毎週 火・木曜日は、プレミアムカードデーとなり、プレミアム系のカードはさらに+1%が付与されます。

10倍を目指せる方は、実質的な最終日となる25日は要チェックのタイミングです!

Suunto からは、期待の新製品・スント9 baro が、Garmin からも Fenix 5 plus シリーズが発表されました。

Garmin ForeAthlete 645 MUSIC は動作も安定していて、好評価。

また、各社を代表する人気のGPSウォッチ、それぞれの特徴、実勢価格について。



新製品情報・SUUNTO 9 BARO

ノーマル:76,000~(前月比:→)

スパルタンウルトラの後継機となる位置づけで、スパルタンウルトラの機能や操作体系を踏襲した上で、光学式HRが内蔵されました。

GNSSは初採用のSONYチップとなり、新しく、省電力時の精度を向上させる FusedTrack と 、段階的に省電力化する機能が追加されました。

もっとも多用するであろう Endurance設定 では、光学式HRを動作させた状態で、実測で20時間~30時間と、スパルタンよりもバッテリー持続が良くなっています。

海外の掲示板やブログでも、現在のところ評判はよいようです。白と黒の2色、HRベルトありなしのモデルがあります。

調査時点では価格が安定してきており、値引率が下がってきた印象です。

なかでも、時計・宝石のヨシイさんの提示する、75800円・ポイント3倍が最安となっています。数量限定。

なお、別記事でレポートを始めてます。UTMB2018で測定・比較したので、よかったら見てみて下さい。

live-simply.hatenadiary.jp



新製品情報・Fenix 5 plus / 5S plus / 5X plus

実勢価格 5X Plus  106,000~(前月比:↘)
実勢価格 5 Plus   72,000~(前月比:↘)
実勢価格 5S Plus  72,000~(前月比:→)

今回、アマゾンのほうが、実売ベースで安くなっています。


その名のとおり、Fenix 5 に、『標高つき地図』『非接触型決済』『音楽再生』を搭載したものです。

欧州の Galileo に対応しましたが、GNSS(GPS)の精度に大きな変化はありません。一方で、標高つき地図が内蔵され、高低図の表示、GNSS精度の補完がされるようになりました。

現在、ファームウェアは v 4.20 となっており、GPS + GALILEOモードの追加、GPSの接続向上などが行われ、安定性が向上し、初期の問題は一巡したようです。

詳しくは別記事にまとめました(→こちら


音楽機能・タッチ決済については、先行販売された Garmin 645 Music と同じなので、参考にしてみてください(→こちら)。


バッテリー持続時間とケースの大きさによって、5S / 5 / 5X 3段階のグレードに大きく分かれており、ガラスやケースの質のちがいにより、全15種類のバリエーションとなっています。


実勢価格では、楽天・アマゾンともに、5と5Sが同価格になるという面白い状態になっています。

THE WATCH SHOP.さん、時計・宝石のヨシイさん、金沢 時計職人の店 さかもとさん、腕時計のななぷれさん、neelセレクトショップさん、腕時計ショップ newestさんが、横並びの10倍を提示しています。それぞれ、さらにクーポンがついていたり、保護フィルムをつけてくれたり、特色を出しています。値引きは早期終了する可能性もあるので、よく確認してからポチってくださいね!


安心の公式ショップ、ガーミン楽天市場店さんも、10倍を出しています!


この中で、Fenix 5S Plus は、割高な存在で、次のFA645 MUSIC と比べたとき、機能はほぼ同じなのに、重量が重く、バッテリー持続が短く、タフなデザインなら少し大きくなるけど、同じ価格で5が買える状況です。

また、タフなデザインである必要がなければ、5S よりも FA645 MUSIC の方が、軽くてランナーには使いやすいと思います。



新製品情報・ForeAthlete 645 MUSIC

ジョグのスマホを不要にできる、 Garmin F 645 Music は、6月に発売されました。


実勢価格 47,000~(前月比:→)


ほぼ同等の機能をもつ、Fenix 5S Plus よりも、軽くて安く、ランニングに使いやすいモデルで、バッテリー持続は長め。

さすがに ForeAthlete 935 に負けますが、音楽とGPS併用時でも5時間音楽なしなら、光学式HRを使用しても14時間と、ウルトラにも対応できるスペックを持っています。


それだけでなく、


  • 時計のメモリーに音楽をインストールして、Bluetoothイヤホンで聞ける

  • Felica(非接触ICチップ)内蔵で、時計によるタッチ払いができる

  • もちろんランニングダイナミクスポッド(別売)に対応し、パワー計測も可能

  • 7月19日には、ローズゴールド、スレート の2色が追加

  • 測れないのはバイクパワーだけ


なので、実はかなりお買い得なモデルとなっています。


楽天市場では、Fitness Online フィットネス市場さん、IDA ON−LINEさん、neelセレクトショップさん、腕時計ショップ newestさんが53000円台のポイント10倍で横並び。

中でも、SuperSportsXEBIO楽天市場支店さんの、DEAL 15%OFF は魅力です。

楽天カードホールダー限定では、サンテクダイレクトさんの9倍(要エントリー)があります。


タッチ支払いの『Garmin Pay』は、現在のところ 三菱UFJ-VISAデビット のみが対応ですが、発行時に3000円相当のポイントがもらえる方法があるので、興味があったら下の紹介記事を参考にしてください。

live-simply.hatenadiary.jp


もう少し画面サイズが大きいほうがよく、ウルトラ指向の方には、実売が同価格帯で軽量の ForeAthlete 935 を、

さらに音楽機能が欲しくて、重さが許容できるなら、前述の Fenix 5 plus(47mmタイプ) もおすすめできます。

比較とレビュー

ForeAthlete 935

実勢価格 53,000~(前月比:→)


ロード・トライアスロン向けの最軽量モデル

発売から1年が経過した今でも、稼働時間は最長クラス。追加充電なしでUTMB完走できました

Fenix 5 と中身モジュールは一緒で、ガラス保護フィルムを貼れば、トレランでも問題ありません

amazonだと保護フィルムセットモデルも売ってます👉こちら


レビューはこちら


  • 最軽量・長時間
  • ランニング、トライアスロン向け
    (ランとバイクのパワー計、両対応です)
  • 24時間連続測定の光学式HR
  • コスパ・トータルバランス最高


楽天の最安値では、IDA ON−LINEさんが、ポイント5倍+保護フィルムもつけてます。



MZ-500


実勢価格 36,000~42,000(前月比:→)


高精度モードなのにダントツの40時間、しかも非常に精度が高い

いまどき白黒液晶だが、コントラストが高く視認性がよい

ヤマレコ連携で登山ルートのインストールがとても簡単、バッテリーの保ちもよい

ロゲイニングやトレイル調査など、ログ精度重視のときに重宝してます

欠点は、スマホでの同期が自動じゃないことです

レビューはこちら


  • 国産
  • トレラン~登山向け 、信頼性 高
  • 非常に高精度で、ダントツの稼働時間


アマゾンではモデルによって開きがあり、最安のブラックが36,000円からとなっています。

楽天の最安値は、neelセレクトショップさんが、ポイント10倍を提示しています。


ふるさと納税が余ってる方は、


EPSONのある、諏訪・富士見町 の ふるさと納税も検討の価値があります!



Spartan Ultra


Suunto 9 Baro が発表されましたが、まだ値下がりはみられないようです

60,000円~(前月比:→)

心拍が不要で、UTMBやMFといった超長時間のトレイルをしないなら、値下がりによってはよい選択になりそう。

ケース素材でグレードあり、全グレードとも機能は一緒・サファイアガラス採用

レビューはこちら


  • GPS精度の高さ
  • 長時間対応
  • ウルトラ、トレラン、登山向け


アマゾンでは、モデルによって6万前半から、楽天では7万円台からとなっています。

たまに、急激に値下がりすることがある(5万円台前半~)ので、興味がある方はチェックを継続してみてください。



Fenix 5/5X

5 :65,000円~(前月比:↓)
5X:96,000円~(前月比:→)


5(無印)モデルは、6万5千円まで下がってきました。心拍やGPS精度は変わらないので、今後の値下がり次第で、登山地図が不要なら、プラスよりもお得になりそうです。

中身はForeAthlete935と同じですが、実勢価格は1万円差に迫っています。

ハイエンドモデルの5Xのみ大容量メモリを搭載、登山地図プリインストール済

なのでFenixにこだわるなら、5Xがイチオシ


  • 光学式心拍計
  • マラソン~ウルトラ~トレイル向け(5Xは登山を含む)
  • ウルトラモード+光学HR:40時間以上



Spartan Trainer

ノーマル:24,000~(前月比:↓)
スチール:30,000~(前月比:↓)


スント入門機に最適、ウルトラはしない人向け

日常的に使いやすい小型モデルで、1日を通した心拍や、睡眠の測定もできる

朝起きたらそのまま走りに行ける手軽さ

もちろん、心拍ベルト・パワー計などの外部センサーを利用可能

レビューはこちら


  • 光学式心拍計
  • マラソン~ミドルレース向け
  • 日常生活にフィットしやすい


アマゾン・楽天ともに、4千円ちかくの下落となっています。

光学式心拍計は特性上、各社・どのモデルでも精度に限界があります。

心拍ベルトを併用すると、時計のバッテリー持続も向上するので、トレーナーの2万円台は、かなり魅力的な価格に思います。



楽天お買い物マラソンについて

アマゾンより安くなる、お買い物マラソンのコツ

還元率アップのポイント

  • お買い物マラソン
    期間中に買ったショップ数で還元率アップ

  • スーパーポイントアップ(SPU)
    指定サービスで還元率アップ

  • 5・10の日
    5と0の付く日に還元率アップ

  • イーグルス・ヴィッセル勝利
    楽天イーグルス・ヴィッセルが勝つと還元率アップ

  • ショップ独自ポイント
    商品にポイント○倍 と書いてある分はキャンペーンと別に付与


上記は重ね取りが可能なので、最大20%以上のポイントバックも可能

ショップ限定ポイントも、5倍・10倍があるので、探してみよう

高額商品があるときほど有利です

お買い物マラソンの要点👉こちら




live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp