メチロンのトレラン日記

データオタクの損か得かで考える雑な薬剤師がトレランするブログ

Suunto 、Spartanシリーズに Update 1.12 を発表

1月に、大型アップデート第二弾が行われています。

スノースポーツの強化と睡眠分析の追加に引き続き、運動中のリアルタイムに、5段階の心拍ゾーン表示ができるようになりました。

その他、安定性の向上と細かいバグフィクスが行わています。

今までも、ワークアウト後のサマリーや、Movescount上では、各心拍ゾーンでの運動時間は表示されていました。

今回の改良では、現在の心拍ゾーンがどこにあるかをひと目で確認することができます。

f:id:live-simply:20180203182154j:plain:w480

各心拍ゾーンは、一般的に知られているものと同じで、イージー、モダレート、ハード、ベリーハード、マキシマル、の5段階です。

デフォルトでは、最高心拍数(MaxHR)に基づいて、自動的に設定されます。

さらに、アクティビティ毎に、個別の心拍ゾーンの設定することも可能になっています。

例えば、ランニングと自転車では、異なる心拍ゾーンを設定できるということです。


10月に行われたアップデート第一弾もあわせて御覧ください。

live-simply.hatenadiary.jp




関連記事 live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp