【スポンサーリンク】

OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI DAY1

ストレートロング1日目。

f:id:live-simply:20170505145756j:plain

GPSログ破損のため手書き。 赤は実際に通ったルート、他の色は検討したルート。

まとめはこちら

live-simply.hatenadiary.jp

セクション

S→1

f:id:live-simply:20161112074543j:plain

ヤブの程度を体感したいのもあり、谷でショートカット。

2→3

スキー場を登ったあと、乗り越えて最短を行くか、トラバースする林道を下るかの二択で、トラバース林道を選択。走りやすかったが県道に降りるときのヤブが濃く、思ってたより時間はかかった。
どうせ巻くなら、スキー場を登らずに県道33を直進したほうが早かったように見える(スキー場を登らず県道を直進していったペアもあった)。 すでに2時間経過。時間内完走できるか不安。

3→4

山頂コースと林道まででて登り返す二択。途中まで林道に向かったが登り返しがきつそうなので山頂コースへ引き返した。

4→5

1120山頂まで何通りかあるが、集落まで出て登るコースを選択。
複雑に入り組んでるように見えるが、2→3がクルマが通れる道だったので、おそらく分かりやすいだろうと判断。実際に分かりやすかった。

5→6

f:id:live-simply:20161112094313j:plain

点線の道が曲がる小ピークからの派生尾根を行きたかったが、ヤブが濃いので点線へ流される。下から回って6。

6→7

登って鞍部が最短と思ったが、林道の易きに流れ、送電線下を通って林道を登るルートを選択。
7ゲット時点で、4時間45分経過。間に合うのかこれ。
暑かったため既に1リットルを消費済となり、途中の沢で水を補給。

7→8

鞍部からのショートカットを選択。湿原の遊歩道より早かったはず。

8→9

時間がないし、最短距離で向かい、ピーク超え先にある分かりやすいヘアピンからアプローチ。

9→10

林道に従って進む。

10→11

ヤブを直進するか、道沿いかで、遠回りだが分かりやすい道を選択。
走り通して11で、残り2時間15分あって、ようやく時間内完走が腑に落ちる。

11→12

ヤブが濃いので林道を素直に降り、県道を超えて尾根の登山道へ。

12→13

素直に登山道。

13→14

984北の鞍部から西に降りる。林道か県道かで悩み、易きに流れて県道。

14→G

f:id:live-simply:20161112155900j:plain

明るいうちにゴール、7時間58分で、なんとか1時間余る。

テント泊

f:id:live-simply:20161112162827j:plain

まとめ

live-simply.hatenadiary.jp

【スポンサーリンク】