メチロンのトレラン日記

データオタクの損か得かで考える雑な薬剤師がトレランするブログ

レース

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.13 - Amazon サイバーマンデー、Polar Vantatge V2 の精度

Grit X, Vantage V2, Vantage V, Garmin FA945 。V2と945のサイズはほぼ同じ。 先週のガジェットニュースは落ち着いており、影響の大きなニュースは見当たらず。 アマゾンのブラックフライデー&サイバーマンデーが火曜日まで。 忙しくて Polar Vantage V2 の…

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.12 - UTMFエントリー、GPSと大会ではどっちの距離が正確なのか?

UTMFの一般エントリー開始。寄付枠エントリーしました。 Vantage V2のテストがてら、庄内緑地公園の20km大会を走ってきて、大会の距離が正確であることを確認しました。

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.11 - 湘南国際マラソン短縮、Apple Event, Mac OS Big Sur

湘南国際マラソン、25kmへ短縮を発表。これについて考察。 Apple Event, M1チップの新型PCの発表。脱インテル路線へ。 続いて、Mac OS、Big Sur発表。Polar Flowはじめ、一部の通信ソフトが未対応です。

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.10

Polar から Vantage V2の発売開始。 UTMFは、前年度優先枠が決定し、一般募集の数が決定されています。 OMM 野沢温泉が開催。天気が温かいパターンのところになって、みててホッとしました。

志賀高原エクストリームトレイル54km 参加記(2020/10/18)

うわさどおりのエクストリームな大会でした。 前日には降雪があり、スタート直後は氷点下。トレイルは泥だらけになるし、スキー場のゲレンデ直登・直下降はとても脚にこたえました。 ですが、紅葉もきれいで、一筋縄ではいかない面白さが、この大会にはあり…

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.9

11月入り。 秋冬の新モデル発表も一段落。 個人的には、そろそろマラソンシーズンの準備となってます。

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.8

10月も最終週。 今週は、UTMFの優先者エントリー。 また、Polar Vantage V2 の予約が始まっています。 個人的には、志賀高原エクストリームが終わったあとのレスト週。

Weekly メチロン 先週のサマリーと今週の動き vol.7

志賀高原エクストリーム、焼額山のゲレンデ直登 来年のUTMF2021、開催要項が発表されました。 Apple から iPhone 12が発表に。 この秋いちばんの冷え込みとなる中、OMM LITE、六甲キャノンボール、志賀高原エクストリームが予定通りに開催。 個人的には、志…

レース直前にカフェイン断ちをする意味はあるか・そしてその方法

レース直前になると、あれこれ迷いがちな一つに、「カフェイン断ち」があります。 当日の効果を高めると言われる一方、やらなくても変わらないという報告もあり、あまり神経質になる必要はなさそうです。 ですが、「カフェインがないと日常生活が送れない」…

庄内緑地LongDistance 30km (2020/9/13)

現時点での走力を確認するため、30km走をしました。 つづく体調の低迷、暑さと食欲低下、脱水症状気味。練習ボリューム不足のなか、やはり練習した分だけの妥当な結果となりました。

コロナ明けで開催されそうなトレイルなどの大会(〜8月まで)

コロナ騒ぎで大会が中止になって凹んでるところですが、規模のちいさな大会は開催されるところも。 6月から8月にかけて、開催されそうな大会をピックアップしてみました。

【旅行記】Oregon Coast 50k 9〜10月のトレーニングとレース詳細

8〜9月の練習内容 王滝ダートマラソン以降は、持久力を維持しつつ、レースにむけてのテーパリングが課題。 この時期は、『キロ4で続けられるところまで』という、強めのテンポ走が週1回、加わる。 そのため、40分〜60分の部分で、平均パワーの上昇がみ…

2019年9月のトレーニング・王滝ダートマラソン42km

9月は王滝ダートマラソン42kmに参加。 それに向けた練習、レース対策。 練習中に、スズメバチに刺されたというハプニングも。 あと、王滝にカレー屋さんができました。

2019年 7月・8月のトレーニング・十勝岳トレイル55km

十勝岳トレイル55km。 名古屋から北海道の大会に出る大変さを感じるという名目の北海道旅行。 レース記録と、札幌旅行のお話。

Strava App の 獲得標高と GNSSウォッチでは、どちらの獲得標高が正しいのか

Strava で、おんたけ(ontake 100)のリザルトを見ていて、面白いことに気づきました。 スマホ計測(Strava App等) と、GNSSウォッチ計測では、獲得標高が大きく異なるのです。 どっちが正しいのか。どうしてなのか、考えてみました。

2019年・6月のトレーニング・フェアリートレイル40K

フェアリートレイル40km(ロング)、忘れないうちのメモ。 前日まで大雨の予報。開催も危ぶまれたが、全コース予定通り開催。 練習や装備の詳細は後日、追記。

2019年の目標と計画

昨年は、UTMB ・フルマラソン ともにタイムは短縮。 しかし、自分の中では節目として考えていた、UTMB 36時間以内 と、マラソン サブスリーは 達成できませんでした。 どちらも、走力の向上にもまだ余地があり、レースにおけるマネジメントも大きく影響する…

第57回 愛媛マラソン 完走記

今年も、愛媛マラソンに行ってきました。 正直なところ、タイムを狙うには厳し目のコースなんですが、居心地がよいので、エントリーしちゃうんですよね。 今回は、ランニングパワー計を使ったトレーニングを行い、PB更新を目指しました。 このエントリーは、…

海外で域内便が遅延して、国際線が欠航になって、振替えたら台風に追いかけられたという話

欧州旅行に行ったら、域内便が遅延した上、国際線が欠航になって、なんとか日本にたどり着いたら、こんどは台風による運休に追いかけられた、という、すこし珍しい話です。 下手をすると、途方にくれながら空港で一夜を過ごし、欠勤して怒られるのか。 それ…

【UTMB 2018年版】ちょっとした Tips、疑問点のまとめ

UTMBの細々とした雑知識みたいなもの。 思い出したら追記します。

Kobo Trail D to K 2017 完走記

D to K、K to Kと出て、今年で3回目の参加。 修行の聖地をつなぐトレイルだからなのか、一筋縄ではいかない難しさにあるのか、再来するごとに魅力のある大会です。 前半がレースの紹介、後半からパワー計によるレース管理、という構成になってます。長いです…

OMM JAPAN 2017 Nobeyama Kogen 完走レポート

OMM JAPAN 野辺山高原、今年も完走できました。 今回は、Straight Bに出場、想定標高は1,100m〜2,000mのエリア。 前日から風邪をひきはじめのタイミング。コンディションが悪くても、完走できたのを喜びたいところです。

【UTMB】ニュースレター4 競技ルールのポイント【2017年】

【UTMB】ニュースレター4 競技ルールのポイント【2017年】 今回、事務局から届いたニュースレターには、競技規則のことが書かれていた。 A REMINDER OF THE REGULATION'S KEY POINTS 特に、表彰台に載る予定のある方(検査対象アスリート)は、ITRA SHOL へ…

OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI 完走レポート

OMM JAPAN 信濃大町、ストレートロングクラスを完走できました。 昨年はストレートロングを完走できなかったため、今年も挑戦。 3年目の今年は、OMMらしからぬ好天に恵まれラッキーだった。 今回は軽量化にも気を使い、歩荷トレーニングも取り入れた。

OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI DAY2

ストレートロング2日目。

OMM JAPAN 2016 SHINANO OMACHI DAY1

ストレートロング1日目。

信越五岳 2016 完走レポート

台風の接近にともなう前線の活性化により、信越五岳が始まっていらい最悪の天候だったとか。 そのため瑪瑙山を迂回した信越四岳の101kmで開催された。 個人的にトラブルが重なった時期で、そこに悪天候も加わり、 滅多にない最悪コンディションでどこまでで…

おんたけウルトラ 検証

翌朝の八海山は、雲海が広がっていた。

おんたけウルトラ2016 レース②

第3関門で荷物を受け取ったとたん、ふたたび大雨が降りだした。 冷えるのを防ぐため、レインウェアを着る。ドロップバッグに入れておいた、折りたたみの椅子に座り、作業開始。

おんたけウルトラ2016 レース①

直前にコースの一部変更があったり新ルートはナシとの話を聞いて、高低図と計画を作りなおす。