メチロンのトレラン日記

データオタクの損か得かで考える雑な薬剤師がトレランするブログ

健康

スポーツ遺伝子を検査してみた!特性を知ってマラソン練習に活かす話

お酒の弱い人があるように、人それぞれに、見た目では分からない違いがあります。 技術の進歩により、お酒を飲んだことが無くても、強いか弱いかの傾向が分かるようになりました。そのひとつが遺伝子検査です。 お酒に弱いことを知っていれば、みっともない…

自律神経に疲労を溜めない、熱帯夜を涼しく過ごすコツ

朝おきたとき、疲れが抜けていない、ようやく寝付けたのに、もう朝・・・二度寝したい。 こんな寝苦しい夜が続くと、自律神経に疲労がたまり、身体の不調につながってきます。 疲労が十分に抜けないと、トレーニングや勉強の効果、仕事の能率も下がってしま…

耳鳴りだと思ったら突発性難聴だった、という話

突発性難聴。”音が聞こえなくなる”だけと思ってませんか? じつは耳鳴りの中に、突発性難聴が隠れてるかもしれません。 今回は、耳鼻科にいったら、突発性難聴だろうね、と云われたお話です。

UTMB2017における医学研究:足のトラブルについてのアンケート

UTMBでは、ウルトラトレイルにおける身体の変化を、大学などの研究者と共同研究を行っている。 ここで、ランナーに届いたアンケートを紹介してみたい。 出走した方は、ぜひこのアンケートに応えてほしい。 トレイルランが、身体に与える影響は、まだまだ…

ロキソニンがマラソンの痛みに安全ではない理由とおすすめの成分

痛みに効きやすいロキソニンは、マラソンやトレイルランでもよく話題になるお薬です。いいのかな?と思いつつも漠然と使い続けてる人も多いかもしれません。 普通に使うのであれば安全性が高いのですが、特定の条件が積み重なることで、副作用の危険性が段階…

【UTMB】セルフメディケーションのリスク【2017年】

ロキソニンは痛みによく効くため、マラソンやトレイルランでもよく使われているように感じます。いいのかな?と思いつつも漠然と使い続けてる人も多いかもしれません。 普通に使うのであれば安全性が高いこの薬も、特定の条件が積み重なることで、副作用の危…

安静時心拍と疲労

昨日は、心拍センサを使った疲労の測り方を紹介したが、安静時心拍を記録し続けることでも疲労の蓄積を把握することができる。 しかも、ハートレートモニターを必要としないので、お金もかからない。

心拍変動で疲労を測る

心拍数トレは随分メジャーになったようだが、「心拍数の変動」で自律神経系(ANS)の疲労具合がチェックできる*1のをご存知だろうか。 英語が苦手な方は、『すべての疲労は脳が原因 (梶本 修身 著)』を読んでいただくとして*2、ここではスマホを使って簡便に…