【スポンサーリンク】

Garmin ForeAthlete 935 不具合・不安定時のリセット方法

Garmin ForeAthlete 935 のリセット方法を紹介します。マニュアルにもWebページにも記載されていることですが、ここで紹介しておきたいと思います。 画面表示がおかしくなった、動作が不安定になった、フリーズした、不具合が起きた時には、まず以下の手順を試すことをお勧めします。

f:id:live-simply:20170701075335j:plain

FA935、じつに完成度が高く、トラブルもなかったのですが、ここにきて、24時間連続心拍測定の表示が止まったままになってしまいました。

ガジェットを削除して、再インストールすれば治りそうな気がしますが、いちどリセット方法を知っておこうということで、トライしてみました。

電源OFF

まず、電源を入れ直してみます。 ForeAthlete935の場合、電源ボタンは、左上のLIGHTボタンです。 めったに使わないから忘れてしまいますよね。

Powerボタン(Lightボタン)を長押しすると、メニューがあらわれます。

f:id:live-simply:20170701081308j:plain

  1. 電源OFFを選びます。

  2. もういちどPowerボタン(Lightボタン)を押すと再起動します。

f:id:live-simply:20170701081342j:plain

お、治ったようです。

ガーミンのマスターリセット

それでも治らない場合、データ消去を伴うリセットを試す必要があります。 時計内のデータが消去されるため、可能なら、Garmin Connect 等で、データを同期させたあとが無難です。

  1. 電源をOFFする(Powerボタン『Light』ボタンを長押し)

  2. 『BACK/LAP』ボタンを押しながら『POWER』ボタンを押して電源を入れる

  3. 『ユーザーデータを削除しますか?』とメッセージが表示される

  4. 『はい』を選択するとユニットが再起動され、工場出荷時の初期状態に戻る

データは削除されますが、不具合がソフトウェアにあるのか、ハードウェアにあるのかを切り分けるとき、この方法が確実だと思います。

この方法で改善しない場合には、サポートへの問い合わせが必要になるかもしれません。

FA935以外にも、その他の機種のリセット方法が、Garminのホームページに掲載されています。 www.garmin.co.jp