【スポンサーリンク】

ForAthlete 935 の 光学式心拍計の精度を検証!

FA935ですが、光学式心拍計を24時間連続使用しているにも関わらず、1週間以上、充電しなくても使えるレベルです。 そうなってくると、精度がどれぐらいなのか、気になります。

短時間高強度のトレーニングと、低強度長時間のトレーニングで比較してみました。

短時間・高強度での追従性

胸ベルト式の心拍計+スパルタンウルトラと、FA935を腕に装着し、同時に測定しました。
HIITは、固定バイクでのタバタプロトコル(20秒-10秒)で、ウォームアップから終了までを計測しました。
グラフと数値は、それぞれ Movescount、Garmin Connect に同期した後のものです。

スパルタン+胸ベルト式

f:id:live-simply:20170602195940j:plain

平均心拍数:120bpm  最大心拍数:164bpm

FA935+WristHR

f:id:live-simply:20170602195951j:plain

平均心拍数:120bpm  最大心拍数:164bpm

平均と最大の数値が一致しており、グラフの形もほぼ同じなので、HIITにおけるWristHRの精度は、信頼できそうに感じます。

低強度・長時間での安定性

先日の野辺山テストにおける、心拍数の比較です。
胸ベルト式の心拍計+スパルタンウルトラと、FA935を腕に装着し、同時に測定しました。
グラフと数値は、それぞれ Movescount、Garmin Connect に同期した後のものです。

スパルタン+胸ベルト式

f:id:live-simply:20170602200000j:plain

平均心拍数:117bpm  最大心拍数:136bpm

FA935+WristHR

f:id:live-simply:20170602200011j:plain

平均心拍数:118bpm  最大心拍数:137bpm

こちらも、平均と最大の数値が一致しており、グラフの形もほぼ同じなので、ロング走におけるWristHRの精度は、信頼できそうに感じます。

まとめ

4日前の野辺山テストで満充電にしたFA935ですが、このエントリーを書くまでの間、24時間連続装用しているにもかかわらず、まだ72%の残量を示しています。

これは驚異的な持続力で、ライフロガーとしての有望性を感じています。



関連記事

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp