【スポンサーリンク】

【UTMB】ニュースレター7 選手サポートについて【2017年】

UTMB事務局からのニュースレター、第7回目は、選手サポートに関するアナウンスがメインでした。

内容は、大会からの情報配信の方法、サポート規則の確認、各地で開催されるイベント案内についてです。

ランナーは、サポートメンバーに内容を伝えておいてほしいとのことです。

元の記事は以下となります。

Newsletter 7



ここから、概約となります。

今回のニュースレターの内容は、

  1. 選手のリアルタイム追跡について

  2. サポーターによる支援について

  3. 大会期間中の行事とミニUTMBについて

です。

UTMB® LIVE

レース開催中は、公式ページに、追跡ツールやウェブカメラが追加されます。

utmbmontblanc.com

また、大会期間中はネットで生放送を行います。レースの中継やインタビューなどを、英語・フランス語・スペイン語で放送する予定です。

このページでは、選手のプロフィールをみたり、現在の位置情報や映像を確認することができ、選手を比較したりもできます。

UTMB® LIVE のページは、8月28日(月)に開設され、PTLのスタートで始まります。 生放送は、8月30日(水)、TDLのスタートから始まります。

モバイルLivetrail®

モバイル版ライブトレイルは、選手サポーターのためのアプリで、Apple Store または Google Play Store からダウンロードすることができます。

このアプリでは、コースやエイドの位置を確認でき、その場所へ道案内することができます。
また、選手をフォローすることができ、次のエイドに選手が到着する予想時刻を計算することができます。

ショートメール(SMS)

大会では連絡にSMSを利用しています。無料と有料のふたつがあり、選手と支援者を対象とした、気象情報、選手への指示・コース変更や、交通状況などといった緊急連絡は、無料のSMSで送信されます。

有料サービスでは、さらに選手の位置情報と予定通過時刻などの詳報が配信されます。リアルタイムGPSをレンタルすることもできます。

配信を受けるためには、登録ページで電話番号を登録する必要があります。

ソーシャルネットワーク連携

現在地を、Twitterやフェイスブックのタイムラインに自動投稿することができます。

その他、観戦に関する詳細は以下のページにあります。

utmbmontblanc.com

サポーター(選手支援)について

公正にレース運営をおこなうため、選手サポーターもルールを守ってください。

その理解が不十分であるため、残念ながら毎年のようにペナルティが発生しています。

サポートに関連した競技規則

選手サポートは特定のエイド定められたエリアでしか行えず、入場にはアシスタンスチケットの提示や、大会責任者の許可が必要です。

また、サポートエリアに入れるのは1人だけ、持ち込み手荷物は30リットル以内の袋が1つまでです。プロフェッショナルによるサポートは、たとえ家族であっても認められません。

クラスサポートが許されるエイド
UTMBコンタミン
クールマイヨール
シャンペクス
トリエント
バロルシーヌ
CCCシャンペクス
トリエント
バロルシーヌ
TDSブールサンモーリス
コンタミン
OCC許可されたポイント無し

ペナルティには、選手が失格になるものと、タイムペナルティが課せられるものがあります。

サポートに関する競技規則の詳細は、次にあります。

utmbmontblanc.com

各地で開催されるイベントについて

大会中は、コース上の街や村でフェスティバルが行われ、ビジターの皆さんが参加して楽しむことができます。 そのプログラムは、以下のページで公開されます。

utmbmontblanc.com

また、青少年が楽しむことができる、ちいさなトレラン大会も企画されています。

utmbmontblanc.com

次回のメルマガは、「安全管理」がテーマです。



ここまでが、概約となります。

注釈)アシスタンス・チケットについて

サポートエリアへの入場を可能にするアシスタンス・チケットは、ビブと一緒に交付されます。

f:id:live-simply:20170815113957p:plain

サポートエリアに入るためには、このチケットが不可欠です。

一方、つぎで述べる、選手サポーターのアカウント作成は、サポートエリアに入るために不可欠ではありません

注釈)選手サポーターの登録について

選手と同じように、サポーターもUTMBにアカウントを作成することが可能です。

詳しくは、公式ページを御覧ください。

登録を行うと、選手と同じように大会情報の配信などを受けることができるので、便利です。

このリンクから、アカウントの新規作成が可能です。

ただし、この登録を行うだけでは、サポートエリアには入れません。アシスタンス・チケットが必要です。


次の書籍でも、「現地サポーター予習帳」というセクションで、簡潔にまとめられています。

まとめ

選手の状況は、ネットで確認することができます。サポーターはその情報を利用して、選手を支援することが可能になります。

ただし、サポートにもルールがあり、競技規則を守らないと、選手にペナルティが課せられます。

これらの情報配信を受けるためには、サポーターも電話番号の登録と、アプリのインストールを事前に行う必要があります。

また、コース上の村ではお祭りが開催されており、選手を待つ間にも楽しめるイベントが盛りだくさんのようです。

Booking.com




関連記事

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp

live-simply.hatenadiary.jp